Skip to content

【恋活】各タイプにぴったりの恋活の場は?

Posted in シーン別プリテス, and プリテスあるある

プリテスファンのYさんから頂いた最初のご相談は
各タイプにぴったりな「恋の出会い」はそれぞれ何でしょうか?
というものでした。

内向的であるスペシャルタイプテスタータイプだと、「恋活パーティにガンガン行こうよ!」と誘っても、断られたり、楽しくなかったと言われたりすることが多いとのこと。「キラキラプリンセス」路線に対しても、ちょっと引き気味の印象で、難しいとのこと。
確かにテスタータイプだったら、「キラキラプリンセス」って言われると「自分とは関係ない話」という印象になっちゃうかなぁと、テスタータイプである私も思いました。

そこで考えた「各タイプにぴったりの路線」は、こちら!

プリンスタイプ=大人数の恋活パーティ
いろんな人からちやほやされることが大好きなプリンスタイプには、大人数の恋活パーティが一番むいています。
5分、10分で次々と相手がかわるパーティは、本当に楽しいとYさん。
プリンスタイプだったら、初めて会う人には、最高のテンションで、最高の自分を見せられるとのこと。結果、恋が芽生えなくても、そこは問題ないのだそうです。
合言葉は、「キラキラプリンセス」です。

リーダータイプ=少数精鋭の合コン
レベルの高い男子、レベルの高い女子とだけと話をしたい。自分のターゲット外の人と話すのはムダと考えるリーダータイプは、4✕4くらいまでの少数精鋭の合コンが喜ばれるでしょう。
逆に人数が少なすぎると、選んだり、競ったりという要素がなくなってしまうので、つまらないかもしれません。
合言葉は、「エレガント第一印象」です。

スペシャルタイプ=趣味活
自分が好きなものを大切にするスペシャルタイプは、好きなものを通じての出会いが心に届きやすいはず。登山でも、マラソンでも、読書会でも、自分の趣味にあったサークルに入って、出会いを探すのが吉です。
中心の責任者としてバリバリやるのもよいですが、やってみたいな、と興味があるジャンルにチャレンジするのもおすすめです。教えてもらったり、教えあったりしていくうちに、仲良くなれるはずです。
合言葉は「エンジョイライフ」です☆

テスタータイプ=スタッフ活
いきなり「恋」と言われると尻込みするのがテスタータイプ。恋活よりも、興味がもてる趣味活やボランティアをいくつか、積極的に始めることからスタートをきると無理がありません。
サークル内では、できればスタッフになるなどして、自分の居場所を確保するのが吉。経理や会場の手配、連絡係など、できそうなことなら積極的に立候補して、色んな人と少しでもたくさん話すチャンスを作りましょう。
合言葉は「ナチュラルスマイル」です☆

恋多きプリンスタイプ
キープしつつ次を探すリーダータイプほんとうの恋を求め続けるスペシャルタイプなかなか一歩が踏み出せないテスタータイプ、それぞれの恋が、それぞれに叶いますように☆

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です