Skip to content

プリンス×リーダー 旅行の楽しみ方

Posted in その他

前回の記事では、
タイプ別 旅行の立て方や楽しみ方  を書いてみました。

さて、いよいよゆいこさんのお悩み、プリンスタイプの私は、リーダータイプと旅行に行くとすごく疲れてしまうのです。どうしたらいいでしょう?
というご相談に関してのアドバイスです。

プリンス×リーダー

この二人で旅行する場合、劣位のプリンスタイプが、優位のリーダータイプに気を使い、振り回されてへとへとになりがちです。

リーダータイプは、目標が明確な分、やるべき準備を見通し良く理解しているので、頼めそうなことはプリンスタイプにバンバンふってきます。

プリンスタイプは、準備や手続きといった、楽しくないこと、一人であらかじめこなすことが苦手なので、ついつい遅れがち。
その結果、「〇〇はやった?」「××は大丈夫?」とリーダータイプに確認されるたび、追いまくられている気持ちになり、ものすごく疲れることになったりします。

当のリーダータイプは、自分の担当分は終わらせているので、まったく悪気はありません。
プリンスタイプの暗い顔も、あんなに行きたがっていたのに、とイライラの原因になるばかりです。

旅行の最中も、リーダータイプは少々ハプニングがあっても、相手が疲れていても、スケジュール通りに回ろうとします。
できないと不機嫌になることもあります。

プリンスタイプは、旅行でがんばりたいわけではないけど、不機嫌になられるのは嫌なので、結果的に疲れ果てます。がんばってリーダータイプが決めた旅程をクリアしても楽しくないので、疲労感ばかりがつのるということになりそうです。

こういうことを回避する方法は、二つあります。

その1:二人ではなく、何人かで一緒に旅行する

いろんなタイプがまじることでバランスをとる方法です。

テスタータイプが入っていると、きちんと頼めば前準備を率先して手伝ってくれたりします。無理な旅程なら、無理そうと言ってくれたりもします。

スペシャルタイプが入っていると、行きたい場所を強く主張してくれたり、単独行動をとってくれます。
リーダータイプは、自分が決めた旅程を、当然みんなもまわりたいものだと善意で思い込んでいますので、そういう表明をしてくれる人がいるとバランスがとれます。

その結果、リーダータイプのやりたいことにプリンスタイプがつきあい続けるという単純な構図ではなくなり、リーダータイプにとってはカオス状態になります。

カオスになったら、こっちのものです。プリンスタイプは、その時その時、一緒にいたい人と一緒に回ればOKです。

その2:二人だけなら、最初から思い切りわがままになる

二人で旅行するしかない場合、「行きたい!」「行きたい!」と盛り上がるだけでなく、予め参加条件をきちんと主張しておく方法です。
優位のリーダータイプとバランスをとるためには、最初に自分に気合を入れてください。そうすれば、あとが楽しくなりますので。

行ってもいいけど、
チケットの手配はできない。とか、
××をするのは無理!とか
と先に言っておくのです。

やったらできそうだなと思う準備でも丸投げ。
私は忙しいから、やれないよ。ごめん!
と、明るくわがままを言ってみます。
そうしたら、案外すんなりやってくれるかもしれません。
やってもらえたら、丁寧にお礼を言うことは忘れずに!

旅行の予定も
全部一緒にまわらず、時々、別行動の時間を作ろう。
と提案。
リーダータイプがこまこま回っている間に、おしゃれなカフェを待ち合わせ場所にして、自分は1~2時間そこでまったりすごすといった楽しみ方をするとよいかと思います。

できそうかなぁ?
二人だけでの旅行の場合はテスターっぽくふるまうかスペシャルっぽくふるまうか。
どっちかに傾けるしかないと思うのです。
普段とは違う行動だと思いますが、ちょっと意識して頑張ってみて下さい!

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です