Skip to content

タイプ別 ホットヨガの楽しみ方

Posted in シーン別プリテス, and プリテスあるある

先日、プリテスお茶会でいっぱいおしゃべりしてくれたプリンスタイプのゆいこさん。
チラっとおっしゃっていたリーダータイプのお母様とのやり取りが印象に残りました。

リーダータイプのお母さまとはどうしても価値観が合わないのだそうです。
ヨガスクールを始めた時も、「そんなやり方じゃ体が柔らかくならない」と説教してくるんだけど、「私はヨガの雰囲気を味わいに行ってるから、それでいいのに」とのこと。

なるほど。
お母様は、「体が柔らかくなる」という目に見える要素で、ヨガスクールの効果を計っているのですね。

180度開脚ができるようになるとか、難しいポーズをとれるようになるとか。そういう目に見え、数字で測れる要素でヨガの効果を実感するのがリーダータイプなのだな、とあらめて思いました。

そこで思い出したのが、以前、スペシャルタイプのお友達Mさんが言っていたホットヨガ・スクールの愚痴。

*********************************
ヨガスクールを、この前の連休、お休みしたのよね。
そしたら、受付の女性に「やっぱり3日あいだが開くと、汗の量が少ないよね。他の人はどんどん調子が良くなってて、このままだとどんどん追い越されてくね。」と言われたのよ!
はーー?!って感じでしょ?
なんでそんなこと言われなきゃいけないの?別に競争してるわけじゃないし。
**********************************

この受付の女性もリーダータイプですね。
だから「汗の量」という数字で測れる要素で、ヨガの効果を表すのでしょう。

ヨガに対するがんばりも、行く回数などの数字で判断するのです。
ゆいこさんのお母さんも、ゆいこさんがその日の気分で行ったり行かなかったりすると、「やる気がない」と判断し、「そんなことではからだが柔らかくならないでしょ?」とお説教するのでしょう。

数字にすれば、周りの人とも過去の自分とも、比較が簡単。
そうやって比べる様子が、周りからは「勝ち負けにこだわる」と見えるのかもしれません。
単純な勝ち負けではなく、自分のレベルや上達を、具体的に実感したいということが根本にあるのでしょうね。

それに対してプリンスタイプは、
>ヨガの雰囲気を味わいに行ってる
つまり、周りの雰囲気が一番大事なのです。
きれいなスタジオや、ヨガのファッション、プロポーション抜群んのステキなインストラクター、よりきれいになりたいと思っている意識の高い人たち……
そういう環境に身を浸すことが、一番気持ち良いのです。

だから、プリンスタイプに、「ヨガなら、自宅でDVD見ながらでもいいじゃない?」という質問は愚問なのです。

ではスペシャルタイププは?というと
Mさんがホットヨガが気に入った理由は「滝汗」とのことです。
全身がずぶ濡れレベルで、これがすっごく気持ちいいんですって。

滝汗は、リーダータイプのいう「汗の量」という数字的なものではありません。滝汗によって「体の中からきれいになっていく」「理想の自分に近づいていく」というイメージが想起できるのだろうと思います。

そういうイメージをもち続けられる限り、スペシャルタイプは楽しくヨガを続けられるのです。

反対に、ダイエットによいとか、健康に良いとかどんなにわかっていても、そんな理屈だけでは行動には結びつきません。
他の人と競争するとか、実際の数字で実感するということにも、あまり関心がいかないのがスペシャルタイプです。

テスタータイプはどうでしょう?
テスタータイプは、ヨガと体の関係を探求することがモチベーションになりそうです。

最近ホットヨガを初めたDさん(テスタータイプ)は、

家族がヨガをやっていて、すすめられたから。
どもが体に良いらしい。
本当かな?本当ならなぜだろう?
テスタータイプ(法則型)の動機は、そこから始まることも多いです。

調べてみて、ますます気になりだしてきたら、本当か確認するため実際にヨガを始めることになります。
「自分のからだで実験してみよう」という気持ちなのです。

ということをふまえ、ヨガスクールを始めるなら、各タイプが喜ぶヨガスクールはこんな感じかな?

行きやすい場所、スケジュールが合う、価格が予算内
は、どのタイプも共通として、他の要素を考えてみました。

プリンスタイプ向け
美人で優しく明るく、プロポーション抜群のインストラクター
明るくおしゃれなスタジオ
おしゃれでかわいいヨガウエア、ヨガマット

リーダータイプ向け
初級、中級、上級といった進級のシステム
インストラクターの資格が取れるなど、仕事に結びつく可能性
業界1位、世界チャンピオン輩出、などの実績

スペシャルタイプ向け
自分のイメージに合うヨガ
インストラクターの人間性
昇級やテスト、ノルマや課題などを押し付けない雰囲気

テスタータイプ向け
無理がないカリキュラム
自分のレベルに合った丁寧な指導
変な哲学を押し付けず、自由に質問できる雰囲気

ヨガだけじゃなく、いろんな習い事に共通かなと思います☆

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です