Skip to content

笑顔で見分けるプリテスの各タイプ

Posted in その他

初対面で、どのタイプがわかることがよくあります。
ファッションや話し方はもちろんですが、表情(特に笑顔)というのも大きな手がかりになります。

今回は、言葉にしにくい表情の特徴を、笑顔を中心を、解説してみました。

【プリンスタイプ】
くるくると表情が変化するし、表情の種類も多彩です。

笑うときは、パッと一瞬で大きく笑います。
破顔一笑、花が咲いたような笑顔です。
印象に残るの笑顔ですが、よく見ると笑っている時間は短いです。

困った顔、驚いた顔、悲しそうな顔、苦笑い、含み笑いなどわかりやすい表情がくるくる変化します。

【スペシャルタイプ】
表情は豊かなのですが、控えめです。

怒るときも笑うときも、ゆっくり表情が変化します。
そのため笑うときは、笑顔が優しく温かい印象になります。

笑顔だけでなく、悲しみや怒りの表情も、憂いを含んだ表情、切なそうな表情……など、種類が多く、複雑な印象になります。

【リーダータイプ
表情が単調で、笑顔が少ない人が多いです。
いつも笑顔の場合も、目は笑っていない印象があります。
目力(めぢから)が強いせいでしょうか。
そのため、営業スマイルのような印象を受ける人もいます。
表情は 機嫌がよい←→普通←→機嫌が悪い のどこかにある感じ。
バリエーションも少なく、複雑な表情もありません。

【テスタータイプ】
表情が一定で、あまり変わらない人が多いです。
笑顔が多い人の場合も、いつも同じ笑顔。笑顔が一種類しかない印象です。
怒り、悲しみ、とまどいといった気持ちの時は、固く、緊張した表情になります。まわりからは無表情に見えて、気持ちがよみとれません。

 

次回【プリテス相談所】タイプ別クリスマスプレゼントの選び方
2017/11/19 (日) 14:30 – 17:00
詳細・お申込みはこちら

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です