Skip to content

ご挨拶

はじめまして。
プリテスの考案者の岡田和美です。

プリテスを発案したのは、私がガイナックスというアニメ会社に勤めていたときでした。
次の作品をどうするか、みんなで色々話していた時に、映像作品がヒットする要素は大きくわけると4種類に分類できるのではないか、ということを思いついたのです。

それを岡田斗司夫と話しながら、ヒットの4要素というのは、結局「人間の欲求」の4要素と同じであること、人はその欲求の偏りによって4種類のタイプに分類できることを発見しました。
また、自分の4タイプと相手の4タイプがわかれば、イヤな人、苦手な人とも上手に付き合えるコツがわかり、人間関係がより円滑になることもわかりました。

このメソッドを実際に応用した例を、SPA!の連載としてまとめたのが『岡田式 人間関係学講座 人生の取扱説明書』です。
また、その連載を中心に理論を強化した書籍『人生テスト―人を動かす4つの力』が出版されました。

これが、プリテスの前身である「4タイプ」です。

4タイプは、人生のあらゆる場面で使えるので、要望の多かった恋愛に特化して『恋愛の取説』を書いて出版したりもしました。

その後も、自分の人生の様々な場面やSNSで、4タイプにあてはめて対応策を考えることを続けてきました。

その成果を書籍にまとめたのが『人生の法則 「欲求の4タイプ」で分かるあなたと他人』です。
私は、のぞき見のミホコというペンネームで、ライターに名を連ねています。

現在は、この4タイプをもとにより深く考察して理論を深め、「principle test プリテス」として完成させました。
4つのタイプ名、「プリンスタイプ」「リーダータイプ」「テスタータイプ」「スペシャルタイプ」の一文字目をとっても「プ・リ・テ・ス」になります。

人間の不幸は、人間関係を見直して改善することで、解消されることがたくさんあります。
ちょっと考え方をかえたり、自分の言動に気をつけるだけで、今よりずっと楽しく生きやすくなるはずです。そのツールとして、プリテスはとても大きな効果を発揮してくれます。

現在、私は、プリテス判定用カードを作ったり、毎月、相談所を開いて相談を受けたり、ワークショップをしたりしています。
プリテスの使い方をお伝えすることで、皆様の人生が少しでも、楽しく生きやすいものになるように願っています。