Skip to content

【職場編】リーダータイプには?

Posted in その他, and リーダータイプ

l_128リーダータイプは、とても貸し借りに敏感です。
助けてもらったら、きちんと目に見える形で返すこと。言葉でお礼を言うだけでは足りません。
リーダータイプからの頼まれ事は、あなたに貸しがあると考えている場合も多いはず。そうでないなら、貸しを作るチャンスとも言えます。いずれにせよ、受けたほうが良いでしょう。

リーダータイプには、人によって貸し借りのレートがあります。
どんな時に、どんなお礼をいったり、品物を渡したり、融通をきかせたりしているか。よく観察しておくと失敗がありません。
リーダータイプに貸しを作れると、あとあと便利です。チャンスがあれば是非。

リーダータイプはよく怒ります。リーダータイプが怒るのは、相手のミスで損をさせられたとき、リーダータイプの権利を侵害したり、役職と飛び越して話を通したり、といったことが多いはず。すぐに謝って、まず戦意や悪意がないことを伝えます。

その証明として、なぜそんなことをしたかを説明し、おわびとしてリーダータイプのメリットになりそうな提案をします。心から謝っても、言葉だけでは足りません。

 

 

リ【上司の場合】

リーダータイプが上司なら、具体的な指示がでると思うので、自己流でなく、指示通りにこなします。

聞き流しているようでも、報告はマメに行います。

聞いていないことでトラブルが起きたりすると、怒り倍増になりますので、気を付けましょう。

 

リ【部下の場合】リーダータイプが部下にいるなら、仕事内容、〆切、責任範囲、目標などをはっきりさせるよう心がけます。
特に、成果をあげたときの報酬や評価を明確にすると、がぜん、やる気を出してくれます。
あいまいなままだと、なかなか動いてくれません。

 

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です